手動ペナルティーの保証、業者の購入から何日まで?

手動ペナルティーを受けたドメインを売っているドメイン業者もあります。そんな時には、中古ドメインを返品保障してくれるような業者を選ぶのも方法です。

まず注意したいのですが、中古ドメインの業者によっては保障期間というのはない場合があります。保障は基本的にそれぞれのサイトやサービスごとに違いがあり、大体の場合はドメイン購入前に確認しておきたいところでしょう。

また、その範囲も違います。例えばアクセス中古ドメインの場合は手動ペナルティーを受けたドメインは販売していないとしていますが、万が一アクセス中古ドメインで購入したドメインが手動ペナルティーを受けたドメインの場合は返金保障を行っています。
このため、自動ペナルティーを受けているとされる場合や、狙っているドメインの効果が出なかった場合、ドメイン移管の時のトラブルなどでは保障がなされません。その点は気を付けておきましょう。

期間によっても違いがあります。ドメイン購入後いつまでも保障してもらえるかというとそうではなく、約5日後までしか保障されません。つまり、それ以降に悪質なドメインだと分かった場合、基本的に保証はなされないのです。
このため、だいたいの場合は約5日が基本となっています。

これらは実際、サービスによっても違いがあり、とくに中古ドメイン業者によってはそもそも保証がない場合が多いでしょう。このため、購入前に狙っているドメインの価値を選んだりよく調べる事が求められます。
また、いつまで保証期間があるか、という事も気を付けておきましょう。実はアクセス中古ドメインもそうですが、ジャンクドメインという悪質な事が既に分かっているドメインの場合、そもそも返品保証がなされない場合もあります。この点は要注意ですので、気を付けておいてください。

中古ドメインについては基本的に何らかの保証がないところが一般的です。ですが、手動ペナルティーの保障などがあったり、何らかのサポートがある中古ドメイン業者が増えてきました。このため、一見すると中古ドメインのサービスの質は上がっているように思うかもしれません。
ですが、やはりある程度技術力がありSEOにも強い人が中古ドメインを使う傾向がありますので、基本的な知識は必要です。業者の保障も玉石混交の傾向があり、初心者でも大丈夫な業者もあれば、そうではない要注意の業者もありますので、良い業者を選ぶことがとても重要なことが少なくありません。