ページタイトルを変えたらSEOの評価も大きく変わる

カーソル

SEOの知識として、中古ドメインだけではなくページタイトルも大事なポイントになってくる、という事は忘れないでください。
ページタイトルとは、ブログの場合はその記事とブログタイトルが含まれることが多いでしょう。サイトの場合でも、大体の場合はそのページだけではなくサイトの内容やサイトタイトルを含むことが多いものです。

このページタイトルを変える事も、実は検索順位の変動を促す要因となります。というのも、検索順位の変動には検索結果でそのサイトがクリックされた回数も見られるためです。この時、タイトルを変更してよりクリック率が高くなると、検索結果の順位でも差がつく可能性があります。最初はそうでもない検索結果やタイトルでも、検索結果でクリックされる回数が増えれば増えるほど、上位表示される可能性が徐々に高くなる傾向があります。

また、タイトルはそもそもそのページやサイトの要点や何が書かれているかを表示するものとされています。このため、特に重要性が大きく、タイトルがより最適化されることで、上位表示も狙える可能性がある、という事なのです。

注意したいのは、これがSEO対策だけの理由で変更するのはよくないという事でしょう。というのも、重要性が大きい分、何らかの変な変動を入れてしまうとその結果によっては検索順位が変わる可能性があるためです。特に注意したいのが単語の変更や掲載される文字列の変更で、文字列が変わることによっていきなり検索順位が下落したり、検索順位の変動が行われる可能性がある事もあります。

また、文字の並びも重要です。一般的にはその単語がどこにあるか、という事が重要で、単語がタイトルの前の方にあればあるほど良いとされていますが、日本語として崩れてしまうほど、あるいは読みづらいほどの変更はよくないとされています。というのもクリック率が下がったり表示が下がったりする要因にもなりますし、読みづらいタイトルは読みづらい本文を連想させますので、日本語としては通じるような単語を利用しましょう。

ページタイトルは一般的にサイト作成の時にはあまり意識されませんが、検索結果では大きな意味を持ちます。このため、文字列を変更するとたまに大きい影響を及ぼすとされています。
ただ、ページタイトルだけ素晴らしくても中のコンテンツがきちんとしていないと、SEO対策やそれらの評価にも影響が出にくくなる傾向もあるとされています。このため、ページ内部のすべてに気を配るようにしましょう。

サイト内検索
最近の投稿
人気記事一覧
5
ページタイトルを変えたらSEOの評価も大きく変わる

2019年07月16日
(198 Views)